ポストについて

わたしの祖父母は理容師。
両親は美容師。
そしてわたしも例外なくハサミを持つことを選び
美容師の道に進む事16年。
40年前に父が美容室をオープン。
家族の為に休むことなんてまったく無かった。
365日毎日働いていた両親。
腕を骨折した時、自分でギブスをノコギリで切断し働いていた父。
毎朝4時に起きて、人知れず小さな家の玄関の薄暗い中
着付けの練習していた母。
おかげでわたしは大きくなれた。
そんな両親が作り上げた美容室が大好きだった。
だから、父からお店を譲り受けることを選んだ。
小さな頃からわたしの遊び場だった美容室。
それは今だって変わらないこと。
『守破離』
これがわたしと父との合言葉。 
 

 
POST=郵便物を投函する箱

    家庭などの郵便受け

支柱 

   〜以降・〜の次

    

美容室ポストの由来

08:00〜02:00

わたしの東京で修行していた時の仕事時間。

仕事以外で唯一外部と繋がれたのが帰宅した時に
アパートに設置してあった郵便ポスト。

そこを開くと、母から送られてきた援助物資の不在票や
友人たちから届いた手紙。

本当に嬉しかった。

だから頑張れた。

年賀状が届いたかどうか郵便ポストを何度も何度も確認しに行く、お正月。

未だにドキドキする。

そんなお店にしていきたい。